メニュー

ニュース [行革・民営化関連情報]

ニュース

江東区:平成28年度 協働事業提案制度 採択事業が決まりました。

今週の行政改革・民営化関連情報

江東区では、平成22年度から「協働事業提案制度」をスタートし、地域で活動する市民活動団体等から「区と共に、地域が抱える公共的な課題の解決に取り組む」協働事業の提案を募集しています。
  本年4月より事前相談、事前協議を行い、6月に提案を受けた事業について、専門家や区民からの公募委員を含む「江東区区民協働推進会議」による一次審査(書類審査)、二次審査(公開プレゼンテーション)を経て、次のとおり採択事業を決定しました。
  今後、採択事業の提案団体と区の担当課は、来年度の事業実施を目指して、具体的な協議を重ねていきます。

    ◆◆平成28年度協働事業提案制度 採択事業◆◆  


 提案事業 地域障害者交流事業 さるえ
 提案団体 一般社団法人 江東ウィズ
 【事業概要】
 障害を理解するきっかけづくりとして、障害の有無に関わらず共に楽しめ、交流できる事業(コンサート、ウォークラリー)を実施する。実施にあたり、区内の大学、高校、専門学校にボランティアの募集を呼びかけ、事業を通じてボランティアの育成を図る。また、1年目のボランティア参加者が2年目の事業の中心となっていくことで、ボランティアの定着を図り、事業が継続する体制づくりをする。

  ※ 協働事業提案制度の概要については、関連ページ「平成28年度協働事業提案制度」をご覧ください。

 


カテゴリー

「事業計画書 作成マニュアル」のお申し込みはこちら

情報投稿フォーム
事業計画書作成マニュアル
指定管理者獲得サポートコンサル
フェイスブック
ページトップ