メニュー

ニュース [行革・民営化関連情報]

ニュース

愛知県:新城総合公園において公園施設を設置、管理運営する事業者を募集

今週の行政改革・民営化関連情報

新城総合公園におきまして、一層の魅力向上を図るため、新たな公園施設を設置、管理運営する事業者を募集します。

募集の概要につきましては、下記のとおりです。

 

1 趣旨

新城総合公園の魅力向上を図ることを目的として、既存の樹林地を活かしつつ公園施設を設置、管理運営する事業者を公募します。

 

2 募集の概要

(1) 対象施設

スポーツ・レクリエーション施設(都市公園法における「遊戯施設」及び「運動施設」。具体的な内容は応募者の提案による。また売店、飲食店の併設も可能。)

(2) 設置区域

新城総合公園 虹の階段西側の斜面地 約 5ha (別図参照)

3 特徴

  • 民間のノウハウの導入により、ユニークな施設の設置や利用者満足度の高い管理運営が期待できる。
  • 県の予算(整備費等)を支出することなく、公園施設の充実を図ることができる。
  • 県営都市公園において、公園施設を設置、管理運営する民間事業者を公募した事例は、大高緑地(名古屋市緑区)の「ディノアドベンチャー名古屋」(事業者:株式会社エヌエーオー。平成28年7月1日オープン)が愛知県では初めての取り組みで、今回で2件目となる。
  • 平成28年2月に新東名高速道路「新城I.C.」が開通したことに伴い、新城総合公園への交通アクセスが飛躍的に向上(「新城I.C.」から車で7分)したため、広域からの集客が期待できる。

 

4 今後の予定

 
今後の予定

平成29年 1月 6日

募集要項の公表

平成29年 2月 9日から

平成29年 3月10日まで

応募の受付

 平成28年 3月下旬

外部有識者による選定委員会

(プレゼンテーション、最終候補者等の選定)

平成29年 4月以降

審査結果の公表

 

5 その他

(1)新城総合公園の概要

ア 所在地

愛知県新城市大海、出沢、浅谷地内

イ 開園面積

約64.3ha

ウ 年間利用者数

約29万人(平成27年度実績)

エ 主要な公園施設

・ 有料施設

野球場、テニスコート、競技場、陸上競技場、弓道場

・ 無料施設

わんぱく広場、展望広場、芝生広場、ニュースポーツ広場、学習の森、紅葉の森 等

オ 当初開園時期

昭和60年4月

カ アクセス

    新東名新城I.C(平成28年2月開通)から約3km

 

新城総合公園(http://www.aichi-koen.com/shinshiro/)

 

募集要項等

カテゴリー

「事業計画書 作成マニュアル」のお申し込みはこちら

情報投稿フォーム
事業計画書作成マニュアル
指定管理者獲得サポートコンサル
フェイスブック
ページトップ