メニュー

ニュース [行革・民営化関連情報]

ニュース

東京都北区立文化センター指定管理者候補者の公募

今週の行政改革・民営化関連情報

北区では、区民に知識及び教養を高める場と学習の機会を提供することにより、教育・文化の発展を図ることを目的に区内3か所に文化センターを設置しています。

文化センターについては、多様化するニーズに対して、より効果的・効率的に対応するため、民間の能力を活用しつつ、住民サービスの向上を図るとともに、経費の節減等を図るため指定管理者制度を導入して運営を行ってきています。

このたび、文化センターの指定管理3期目が平成29年度で終了するため、平成30年度からの北区立文化センターの指定管理者候補者を募集します。なお、3つの文化センター一括しての管理運営をしていただきます。

1.施設概要

名称 中央公園文化センター 赤羽文化センター 滝野川文化センター
所在地 北区十条台1丁目2番1号
(地階・地上3階建)
北区赤羽西1丁目6番1-301号
(パルロード2の3階)
北区西ケ原1丁目23番3号
(滝野川会館2階・3階の一部)
主な施設内容 視聴覚室2、学習室等7、展示コーナー2、グループ室、和室2、工芸室、美術室、多目的室 視聴覚室2、学習室7、和室2、料理室、和洋裁室、美術室 視聴覚室、学習室3、料理室1、和室2、和洋裁室

 

2.指定期間

平成30年4月1日から平成35年3月31日までの5年間

3.応募資格

地域における生涯学習活動に理解があり、社会教育施設での施設運営・事業運営業務の経験と知識が豊富な法人その他の団体(共同事業体を含む。個人での応募は不可)であること。

4.応募について

(1)公募要項

応募に関する詳細については、下記「東京都北区立文化センター指定管理者候補者公募要項」をご覧ください。

カテゴリー

「事業計画書 作成マニュアル」のお申し込みはこちら

情報投稿フォーム
事業計画書作成マニュアル
指定管理者獲得サポートコンサル
フェイスブック
ページトップ