メニュー

ニュース [行革・民営化関連情報]

ニュース

山形県 大江町朝日連峰古寺案内センターの指定管理者を募集します!

今週の行政改革・民営化関連情報

大江町朝日連峰古寺案内センターの管理に関する業務及び設置目的を効果的かつ効率的に行うために必要な事業を行う指定管理者を以下の通り募集します。

募集の概要

地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項、大江町の施設に係る指定管理者の指定手続き等に関する条例(平成17年条例第15号)第2条及び大江町朝日連峰古寺案内センターの設置及び管理に関する条例(平成31年3月12日条例第2号)に基づき設置された大江町朝日連峰古寺案内センターの管理に関する業務及び設置目的を達成するため必要な事業を行う指定管理者を募集します。

   

施設の概要

①名称

大江町朝日連峰古寺案内センター

②所在地

山形県西村山郡大江町大字貫見字古寺1014番地

③設置年月日

平成31年4月1日

④敷地面積

1,770.00㎡

⑤建築面積

152.37㎡

⑥施設の内容

木造二階建て(スタッフルーム、客室、ネイチャーセンター等)

指定期間

令和2年4月1日から令和5年3月31日までの3年間とします。

指定管理料の上限額

1年度あたり1,250,000円

※実際の支払金額は、町と指定管理者協議のうえ上限額の範囲内で定めます。

指定管理者の募集及び選定方法

公募とし、申請者から提出のあった事業計画書等について、大江町公の施設に係る指定管理者(候補者)選定委員会の審査を経て、候補者を選定します。

申請受付期間

令和元年6月10日(月)から7月22日(月)5時まで

(ただし、土曜日、日曜日及び祝日を除く。)

審査結果等の通知および公表

審査結果は、申請者に対して通知するとともに、大江町ホームページに掲載します。

協定の締結

町は、町議会の議決を経て、選定された候補者を指定管理者に指定します。

その後、指定管理者と細目について協議を行い、協定を締結します。

応募書類

カテゴリー

「事業計画書 作成マニュアル」のお申し込みはこちら

情報投稿フォーム
事業計画書作成マニュアル
指定管理者獲得サポートコンサル
フェイスブック
ページトップ