メニュー

ニュース [行革・民営化関連情報]

ニュース

弘前市 指定管理者の公募について

今週の行政改革・民営化関連情報

市では、令和2年4月1日から公の施設を指定管理する団体(指定管理者)を募集しています。

各施設の公募に関する情報は、「公募情報」のページでご確認いただけます。

 

施設名称 施設数 公募情報
弘前市民会館

公募情報はこちら

弘前駅中央口駐輪場等 公募情報はこちら
弘前市総合学習センター 公募情報はこちら

指定管理者制度の導入方針等について

弘前市が設置する公の施設の管理に指定管理者制度を導入しています。

平成15年に地方自治法が改正され、民間団体でも公の施設の管理運営ができる「指定管理者制度」が創設されました。
指定管理者制度とは、多様化する住民ニーズに、より効果的・効率的に対応するため、公の施設の管理に民間の能力を活用しつつ、住民サービスの向上を図るとともに、経費の節減等を図ることを目的とするものです。
市では、基本方針を定めて平成18年4月1日から導入しています。
くわしくは、次の各PDFファイルまたはリンク先のページでご確認いただけます。

 

弘前市指定管理者制度導入方針PDFファイル(200KB)
カテゴリー

「事業計画書 作成マニュアル」のお申し込みはこちら

情報投稿フォーム
事業計画書作成マニュアル
指定管理者獲得サポートコンサル
フェイスブック
ページトップ