メニュー

ニュース [行革・民営化関連情報]

ニュース

伊豆の国市江間地区ほか公共下水道整備事業【官民連携事業】について

今週の行政改革・民営化関連情報

伊豆の国市では、下水道未普及地域の早期解消を図るため、江間地域などの下水道整備の実施にあたり、PPP手法【官民連携】を導入し、事業をおこなう予定です。

スイスイ

この事業は、伊豆の国市汚水処理施設整備構想(アクションプラン)に基づき、令和8年度までに、アクションプランにより計画された下水道施設の整備を完了させるための第1期目の事業となります。この事業は、民間事業者の優れた企画力や技術力を活用し、効果的に公共事業を実施する手法であり、従来では成し得なかった事業量を早期に達成させることを目的としています。

事業概要ついて

事業名:伊豆の国市江間地区ほか公共下水道整備事業

実施場所:伊豆の国市江間地区ほか(実施方針に工事予定箇所図あり)

事業期間:令和2年1月から令和6年3月まで(予定)

整備施設:汚水管(Φ75mmから200mm)L=約15,000m、マンホール形式ポンプ場8基ほか

実施方針について

実施方針については、下記資料をご覧ください。

実施方針(PDF:1,786KB)

カテゴリー

「事業計画書 作成マニュアル」のお申し込みはこちら

情報投稿フォーム
事業計画書作成マニュアル
指定管理者獲得サポートコンサル
フェイスブック
ページトップ