メニュー

ニュース [行革・民営化関連情報]

ニュース

京都府立堂本印象美術館の指定管理者の募集について

今週の行政改革・民営化関連情報

new

 京都府立堂本印象美術館は、堂本印象に関する美術品その他資料を展示し、観覧に供することにより京都における美術の振興に資するため設置された施設です。
 同施設は、平成18年度から指定管理者制度を導入していますが、令和2年3月末に指定期間が終了することから、令和2年4月以降の指定管理者を次のとおり募集します。

1 施設の所在地

京都市北区平野上柳町26番地の3

2 指定管理者が行う業務

(1) 美術館の維持管理に関する業務
(2) 京都府立堂本印象美術館条例に掲げる利用の承認に関する業務
(3) 美術館の設置目的を達成するために必要な業務

3 指定管理者の指定期間(予定)

令和2年4月1日~令和7年3月31日(5年間)

4 指定管理者の募集期間

令和元年9月27日(金曜日)~令和元年11月11日(月曜日)

5 現地説明会

日時:令和元年10月16日(水曜日)午前10時から
場所:京都府立堂本印象美術館
注※ 説明会に参加希望の場合は、前日午後5時までに郵送、ファックス又はメールで文化政策室へ申し込んでください。

6 募集要項の配付

令和元年9月27日(金曜日)から文化政策室で配付しています。当ホームページからダウンロードすることもできます。

7 募集要項等のダウンロード

カテゴリー

「事業計画書 作成マニュアル」のお申し込みはこちら

情報投稿フォーム
事業計画書作成マニュアル
指定管理者獲得サポートコンサル
フェイスブック
ページトップ