メニュー

ニュース [行革・民営化関連情報]

ニュース

阿賀野市 道の駅「(仮称)あがの」指定管理者募集

今週の行政改革・民営化関連情報

new

阿賀野市では、令和4年の開業を目指し事業を進めている道の駅「(仮称)あがの」において、民間事業者等が有する専門知識や経営能力を活用し、質の高いサービスを効率的に提供する体制を整備し、民間事業者の運営ノウハウを反映させ、効果的かつ効率的な管理運営を行うため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項、阿賀野市公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例(平成17年条例第28号)および阿賀野市道の駅の設置および管理に関する条例(令和元年条例第25号)に基づき、指定管理者を募集します。

なお、詳細については、募集要項等をご覧ください。

応募資格

安全円滑に対象施設を管理運営できる法人その他の団体

  1. 市内に本社・支所・営業所など事業所を有するまたは有する予定のある法人あるいはその他の団体であること。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと。
  3. 会社更生法(平成14年法律第154号)、民事再生法(平成11年法律第225号)の規定に基づく更生または再生手続きを行っていないこと。
  4. 阿賀野市が行う建築工事等の請負または物品等の製造の請負、売買等の指名競争入札について指名保留または指名停止を受けていないこと。
  5. 国税または地方税を滞納していないこと。
  6. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する暴力団をいう。)またはその構成員(暴力団の構成団体の構成員を含む。)若しくは暴力団の構成員でなくなった日から5年を経過しない者の統制の下ではないこと。
  7. 指定管理者の責に帰すべき事由により、2年以内に本市または他の地方公共団体から指定の取消しを受けていないこと。
  8. 労働基準法等の労働関係法令の違反により公訴、送検または命令等の行政処分(改める勧告等の行政指導を除く。)を2年以内に受けていないこと。
  9. 複数の団体での共同(以下「グループ」という。)による申請の場合には、グループの名称を設定し、代表となる団体を選定すること。なお、代表団体および構成員の変更は、原則として認めません。また、グループの構成員は、他のグループの構成員となり、または単独で申請することはできません。

受付期間

  令和元年11月21日(木曜日)から令和2年1月31日(金曜日)

申し込み

申請書に必要事項を記入し添付書類と合わせて、建設課道の駅整備係(本庁舎3階)へ持参、郵送いずれかの方法で提出ください。郵送の場合、書留郵便とし、最終日午後5時までとします。なお、申請書は建設課または下記の様式ダウンロードからも入手できます。

募集要項等ダウンロード

 

カテゴリー

「事業計画書 作成マニュアル」のお申し込みはこちら

情報投稿フォーム
事業計画書作成マニュアル
指定管理者獲得サポートコンサル
フェイスブック
ページトップ