メニュー

ニュース [行革・民営化関連情報]

ニュース

東京2020大会小山町コミュニティライブサイト計画運営業務公募型プロポーザルを実施

今週の行政改革・民営化関連情報

小山町は、世界遺産の富士山を擁し、東京2020オリンピック・パラリンピック自転車競技のロードレースコースとなることから、国内外を問わず注目が集まっています。

 オリンピック・パラリンピック競技大会においては、会場外においても誰もが競技観戦を楽しみ、大会の感動と興奮を共有できる場として各地でライブサイトやパブリックビューイングの展開が企画されており、小山町もコミュニティライブサイトの実施について組織委員会から承認されたところです。

 本事業は、年齢や国籍を問わず多くの人々が集い交流する場として、競技中継をはじめとする様々なコンテンツを企画・実施し、来場者の満足度を高め、自転車のまちづくりを推進する小山町のオリンピックレガシーに相応しいイベントの実現を目的とするものであり、企画立案・調整・設備・運営に至るプロセスを総合的に担う高い技術力と経験を有する事業者を公募型プロポーザル方式により選定し、魅力的な計画、効率的な運営、戦略的な広報展開やコスト削減を図るものとします。

 参加資格の詳細や業務概要等は要領等をご覧ください。

実施要領・様式等

公募型プロポーザル実施要領及び仕様書

file小山町CLSプロポーザル実施要領.pdf

 

カテゴリー

「事業計画書 作成マニュアル」のお申し込みはこちら

情報投稿フォーム
事業計画書作成マニュアル
指定管理者獲得サポートコンサル
フェイスブック
ページトップ