メニュー

ニュース [行革・民営化関連情報]

ニュース

瀬戸市配食サービス事業業務委託公募型プロポーザル

今週の行政改革・民営化関連情報

new

事業名

瀬戸市配食サービス事業

業務委託期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日まで

業務概要

 

 現在瀬戸市では「第7期瀬戸市高齢者福祉計画・介護保険事業計画~やすらぎプラン2018~」に基づき、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らしていくために、地域包括ケアシステムの深化・推進に取り組んでいます。

 上記の施策を達成するための事業の一つとして、厚生労働省より策定された「地域高齢者等の健康支援を推進する配食事業の栄養管理に関するガイドライン」(平成29年3月30日付)に基づき、市内に在住する65歳以上の高齢者及び高齢者世帯であって、市長が配食サービスの必要性を認めた者(以下「利用者」という。)に対し、栄養管理を目的として瀬戸市配食サービス事業を平成10年度より実施しています。

 また、利用者の増加に伴い、配食サービス事業により提供される弁当については衛生面や安全面を十分に考慮したうえで、普通食、治療食、きざみ食、おかゆ等の個別の状態に合わせた提供が重要であり、事業者によってその内容は大きく異なる。そのため、複数の事業者から選択できることは利用者の選択の幅を広げ、栄養状態を保つことに重要です。

 そこで、より効果的・効率的に目的を達成するために事業者の能力、技術等を活用する必要があり、より多くの事業者から提案を受け、多様な提案から内容を選定する必要があるため、本事業の受託事業者を公募いたします。

業務内容及び応募方法等

次の実施要領等をご覧ください。

募集要項

瀬戸市配食サービス事業受託事業者募集要項 .pdf(479KB)

 

カテゴリー

「事業計画書 作成マニュアル」のお申し込みはこちら

情報投稿フォーム
事業計画書作成マニュアル
指定管理者獲得サポートコンサル
フェイスブック
ページトップ