メニュー

ニュース [行革・民営化関連情報]

ニュース

調布市空き家等対策支援業務委託 事業者選定プロポーザルを実施

今週の行政改革・民営化関連情報

調布市の空き家対策を推進するに当たり、市内における空き家等の実態を調査すると共に、共同住宅における空室と中間支援組織の事例研究を行い、抽出された空き家等の発生予防、適正管理、利活用等に関する課題と対策を実行性のある空き家施策に反映するため、受託候補事業者選定プロポーザルを実施します。

公募の概要

件名

調布市空き家等対策支援業務委託

実施形式

公募型プロポーザル(企画提案)方式

主な業務内容

空き家実態調査業務及び共同住宅における空室等の調査・事例研究等
(注)詳細は、「調布市空き家等対策支援業務委託事業者候補選定公募型プロポーザル実施要領(以下、「実施要領」という。)をご覧ください。

選定手順

  1. 参加資格審査
  2. 一次審査(企画提案書等による書類審査)
    (注)参加資格を満たす事業者が4事業者以上の場合に実施します。
  3. 二次審査(プレゼンテーション審査)

参加資格

申込時において、実施要領の「第4 参加資格」に掲げる条件をすべて満たしていること。

申込方法等

申込期間

令和2年3月16日(月曜日)から令和2年3月27日(金曜日)午後5時まで
(注)閉庁日、閉庁時間を除きます。

申込方法

提出書類を必要部数用意し、都市整備部住宅課(市役所7階)へ持参すること。
(注)実施要領に定める必要書類に不備がある場合、申込みは無効となるため注意してください。

 

カテゴリー

「事業計画書 作成マニュアル」のお申し込みはこちら

情報投稿フォーム
事業計画書作成マニュアル
指定管理者獲得サポートコンサル
フェイスブック
ページトップ