メニュー

ニュース [行革・民営化関連情報]

ニュース

船橋市身体障害者福祉ホーム若葉の指定管理者を募集します

今週の行政改革・民営化関連情報

 

船橋市では、船橋市身体障害者福祉ホーム若葉の次期指定期間の指定管理者を募集します。

 

 

 

<対象施設>

 

船橋市身体障害者福祉ホーム若葉

 

 

 

<指定期間>

 

令和3年4月1日~令和8年3月31日

 

 

 

<応募資格>

 

①令和2年4月1日現在、次のいずれかの運営実績を満たすこと。

 

・障害者総合支援法第5条第28項に規定する福祉ホーム(身体障害者福祉法第4条に規定する身体障害者の利用に係るものに限る。以下、「福祉ホーム」という。)を5年以上運営したことがあること。

 

・障害者総合支援法第5条第17項に規定する共同生活援助(平成26年4月1日施行以前の障害者総合支援法に規定する共同生活介護を含む。)を実施する事業所を5年以上運営したことがあること。

 

・障害者総合支援法第5条第11項に規定する障害者支援施設を5年以上運営したことがあること。

 

② 本市の障害福祉行政をよく理解し、かつ、これに協力すること。

 

③ 地方自治法施行令第167条の4に規定する一般競争入札の参加者の資格を有していること

 

④ 地方自治法第244条の2第11項の規定に基づき、本市又は他の地方公共団体から指定管理者の指定を取り消されたことがない、または取消後3年以上経過していること

 

(申請用)「労働条件チェックシート」に記載する労働関係法令の規定を遵守している者であること

 

⑥ 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下同じ。)又は暴力団の利益となる活動を行う法人その他の団体でないこと

 

⑦ 役員等(法人にあっては役員及び経営に実質的に関与している者、その他の団体にあってはその代表者及び経営に実質的に関与している者をいう。以下同じ。)が暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員をいう。以下同じ。)である法人その他の団体でないこと

 

⑧ 役員等が、自己、自団体若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもって暴力団又は暴力団員を利用するなどしている 法人その他の団体でないこと

 

⑨ 役員等が、暴力団又は暴力団員に資金等を供給し、又は便宜を供与するなど直接的にあるいは積極的に暴力団の維持運営に協力し、若しくは関与している法人その他の団体でないこと

 

⑩ 役員等が、暴力団又は暴力団員であることを知りながらこれを不当に利用するなどしている法人その他の団体でないこと

 

⑪ 役員等が、暴力団又は暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有している法人その他の団体でないこと

 

 

 

<応募期間>

 

令和2年7月22日(水)~8月21日(金)17時まで

 

 

 

<応募方法>

 

下記URLからダウンロードした募集要項に従い応募してください。

 

 

 

<問い合わせ先>

 

〒273-8501

 

船橋市湊町2-10-25

 

船橋市役所 障害福祉課 施設整備係

 

電話 047-436-2344

 

 

 

<参照先URL>

 

https://www.city.funabashi.lg.jp/shisei/shiteikanri/002/p081624.html

カテゴリー

「事業計画書 作成マニュアル」のお申し込みはこちら

情報投稿フォーム
事業計画書作成マニュアル
指定管理者獲得サポートコンサル
フェイスブック
ページトップ