メニュー

制度導入・運営実態

制度導入・運営実態

市民参加を掲げ地域活性化と市民の健康増進を目指す

宮崎市自然休養村センター

 宮崎市自然休養村センターは、宿泊可能な温浴施設である。会議や研修にも利用可能で、「市民の健康の増進及び地域の振興を図る」ことを設置目的としている。
 現在、当センターの指定管理者は木花・青島活性化プロジェクトJV。平成19年4月より管理運営を手がけており、指定期間1期目(3年間)の実績が高く評価され、2期目(平成22年4月から平成27年3月まで)も再指定された。2期目の選考の際、1期目で利用者数を大幅に増加させた実績(平成18年以前の約2.5倍)はもとより、事業計画書の提案内容が高い評価を得ている(宮崎市農政部農林水産課の公表資料より)。

カテゴリー

「事業計画書 作成マニュアル」のお申し込みはこちら

情報投稿フォーム
事業計画書作成マニュアル
指定管理者獲得サポートコンサル
フェイスブック
ページトップ